川島町 農業用倉庫 外壁リフォーム工事

【場 所】埼玉県比企郡川島町

【建 物】農業用倉庫/鉄骨/金属サイディング

【ご依頼・ご要望内容】
日頃よりお世話になっている元請け様(鉄骨工事業)よりご依頼を頂きました。
施主様は、もともと倉庫として使っている建物の一部を解体して縮小し、そこに壁を貼って使い勝手を良くしたいとご希望でした。


【提案・施工内容】
元請け様が鉄骨工事業者様ですので、まずC形鋼でしっかりと外壁用の下地を作って頂き、新しくアルミサッシも取り付けて窓を設置しました。元々外壁として貼ってあった縦張りの金属サイディング(TOHO 7.5)と同じものを新規に用意して外部を仕上げました。



【施工のポイント】
今回の建物は、基礎の立ち上がりが無い部分があったので、大きめの水切り板金を加工・製作し、そこからの雨水等の侵入が無いように納めました。
また、7.5サイディングは裏地にウレタンの断熱材が充填してありますが、このウレタンが水切板金にピタリと接触したまま施工すると、ウレタンを痛めて断熱効果をダウンさせてしまう場合があるので注意が必要です。

既存の建物の外壁リフォーム工事は、表面上は大丈夫でも、すでに内側で劣化や腐食が起きている、または今後雨漏りなどによりそれらの不具合が起こりうる可能性があるので、それを見極めて施工することが重要です。

これまでの経験を生かしたプロによる外壁リフォーム工事は、吉見スレート工業にお任せください🔨

前の施工事例

店舗

東松山市 バルコニーテラス屋根 雨漏り工事

次の施工事例

戸建て

吉見町 戸建て 屋根外壁塗装工事 破風板及びコロニアル部分修理

おすすめの施工事例